徳島県内公立高校の2016年度入試のうち、一般選抜の志願変更受け付けが1日正午から始まる。3日午後1時まで。2月24日の出願締め切り以降、阿南高専に合格するなどして80人が出願を取り消したため、13校1分校の競争倍率が下がった≪別表≫。

 一般選抜の出願者は5511人から、5431人になった。特色選抜と連携型選抜の合格者の入学辞退はなく、全日制31校3分校と定時制6校の募集定員は変わらない。

 全日制の出願者は5300人となり、募集定員5132人に対する平均競争倍率は1・03倍。定時制の出願者は131人のままで、定員、競争倍率とも変更はない。

 志願変更ができるのは1回だけ。一般選抜の試験は8日に学力検査、9日に面接がある。合否結果は16日に通知される。