選手のアドバイスで的に向かってボールを投げる子どもら=松茂町の月見ケ丘海浜公園

 四国アイランドリーグplus・徳島インディゴソックス(IS)の選手による運動教室が2月28日、松茂町の月見ケ丘海浜公園であり、児童ら50人が参加した。

 宮下直季、中島健介、新井瑞貴の3選手が、ボールの投げ方などを指導。児童らはキャッチボールやバッティングをしたり、1~9の数字が書かれた的に向かってボールを投げたりして、屋外での運動や遊びの楽しさを体感した。

 宮本長介君(6)=応神小1年=と妹さくらちゃん(3)=応神保育所=は「楽しかった。また選手と一緒に遊びたい」と喜んでいた。

 教室は、屋外の運動を通じて子どもの体力アップにつなげてもらおうと、同公園の指定管理者のスタッフクリエイト(徳島市)が企画した。