コンビニ大手・ローソンは9月4日、人気商品「からあげクン」の味付けに徳島県産のスダチを取り入れた「からあげクン 徳島すだち味」を発売した。季節ごとに異なる柑橘系フレーバーを使って展開する“第4の味”シリーズの第1弾で、全国の店舗で11月末まで販売する。

 同社広報室によると、「からあげクン」は1986年4月15日に発売された。「レギュラー」「レッド」「北海道チーズ」の定番フレーバー3種類に加え、地域や期間を限定してさまざまなフレーバーが販売されている。ローソンの定番商品として根強い人気で、今年7月に累計30億食を突破した。

すだちの色をイメージして、緑色になったからあげクン
爽やかなすだちの酸味が楽しめる「からあげクン 徳島すだち味」

 徳島すだち味は、からあげクンのフレーバーとしては234種類目となる。味付けには県産スダチの果汁と果皮が使われている。

 “第4の味”を柑橘系にした理由について、広報室は「これまでにさまざまな限定フレーバーを販売してきた中で、柑橘系がより多くの支持を得たため」と説明。その上で、たくさんの品種がある柑橘系の果物の中からスダチを第1弾に選んだ理由については「今が旬だから」としている。

 徳島県民の「ソウルフレーバー」と言っても過言ではないほど愛されているスダチ。広報室は県民に向けて「からあげクンとスダチの絶妙なハーモニーをぜひお楽しみください!」とPRしている。

 

からあげクン 徳島すだち味

 ローソン標準価格 216円(税込)※販売は9月~11月末の予定。