太極拳を披露する徳島新聞カルチャーセンターの受講生=徳島市シビックセンター

 徳島新聞カルチャーセンターの受講生による発表会「第14回カルチャーフェスティバル」(徳島新聞社主催)が6日、徳島市シビックセンターであり、踊りや楽器演奏など21講座に通う約230人が練習の成果を披露した。

 太極拳の受講生14人は、ゆったり伸びやかに手足を動かす優雅な演舞で観客を魅了。時折、赤い扇を勢いよく開かせると会場から大きな拍手が送られた。

 ヒップホップダンスに出演した千松小4年の三崎流依さん(9)は「緊張したけど、上手に踊れた。もっと練習したい」と笑顔だった。

 発表会は27日もあり、朗読や三味線など21講座の約230人が出演する。