合格を確認する受験生=午前10時15分ごろ、鳴門市の鳴門教育大

 鳴門教育大は7日午前、2次試験前期日程の合格者を発表した。学校教育学部の79人が「春」をつかみ、掲示板前に訪れた受験生らは喜びをかみしめた。

 午前10時、合格者の受験番号が掲示板に張り出されると、受験生や保護者らは携帯電話のカメラで受験番号を撮影するなどして合格を喜んだ。合格倍率は2・8倍だった。

 小中学校教育専修の社会科教育コースに受かった上野瑞穂さん(18)=兵庫県立明石西高3年=は「夢に一歩近づけてうれしい。入学したらいろんな課題に積極的に取り組み、目標とする先生になれるよう頑張りたい」と笑顔で話した。

 同大は合格者の受験番号をホームページに掲載しているほか、郵送でも通知する。