被災地復興の映像に合わせ美しい音色を奏でるコルディストリオ=北島町の県立防災センター

 北島町の県立防災センターで13日、東日本大震災発生5年に合わせた啓発イベント「東日本大震災・防災メモリアルデー」(県主催)があった。親子連れら70人が演奏会などを通して、被災者支援や非常時への備えについての思いを新たにした。

 ミニコンサートではチェロ奏者田上和子さん=徳島文理大非常勤講師=らでつくる「コルディストリオ」が、復興支援ソング「花は咲く」など5曲を披露。演奏に合わせて104インチの大型ディスプレーに、津波で大きな被害を受けた仙台市の復興の様子や住民からのメッセージが映し出され、来場者は被災地に思いをはせていた。

 県内の小・中学校143校の8303人が応募した「県子ども防災書写作品展」の表彰式もあり、入賞者22人のうち、出席した20人に賞状が手渡された。第1席に当たるとくしま地震防災県民会議会長賞の木本実佑さん(10)=助任小4年=は「災害で大変なときも、力を合わせて乗り切るようにしたい」と話した。