那賀町が開設したドローンの専用HP

 小型無人機ドローンの活用で徳島県版特区に認定されている那賀町は22日、町の取り組みを紹介する専用ホームページ(HP)「ナカ町おこしドローンラボ」を開設した。ドローンによる町内の空撮ポイントなど、愛好者向けの情報も発信して町をPRする。

 HPでは、町民対象の操縦体験会、林業への活用を探る実証実験など、町が実施したドローン関連の行事を掲載。町内の自然をドローンで撮影した動画のコーナーもある。

 また、空撮に適した場所を紹介する「町ドローンマップ・テスト版」を、県内の有識者らでつくる「県ドローン安全協議会」と共同で制作。桜の名所として知られる那賀町横石の川口ダム湖周辺と同町小仁宇のさくら公園を取り上げ、離着陸地点や飛行経路、注意点を説明している。マップは掲載場所を増やしていき、2016年度中の完成を目指す。

 マップの公開に合わせて町は同日、川口ダムとさくら公園周辺に安全飛行を呼び掛ける看板を設置した。

 HPのアドレスは<http://nakadrone.com/>