少年女子エアライフル立射で優勝した小松島西高勝浦の堀之内=埼玉県の長瀞射撃場(同校提供)

堀之内愛

 ライフル射撃の2018年度JOCジュニアオリンピックカップは7~9日、埼玉県長瀞射撃場で行われ、徳島県関係は少年女子エアライフル立射で堀之内愛(小松島西高勝浦)が決勝で244・7点の大会新をマークし、初優勝した。

 2位には西千里(城西高)が入った。少年男子エアライフル立射で以西鷹一郎(日大、城西高出)、少年女子ビームライフル立射で喜田優菜(城西高)がそれぞれ3位入賞を果たし、少年男子ビームピストルの岩佐正貴(小松島西高勝浦)は7位だった。