音楽に合わせて光るボールに触れる参加者=徳島市の沖洲マリンターミナル屋外イベントスペース

 徳島市出身の猪子寿之社長率いるIT会社チームラボ(東京)が手掛ける体験型音楽イベント「チームラボ ミュージック フェスティバル」が26日、同市の沖洲マリンターミナル屋外イベントスペースで始まった。27日まで。

 メーン会場の大型テント内では、四方の壁面に幾何学模様などの映像を投影。アップテンポな音楽に連動して映像が次々と切り替わり、辺りは華やかな雰囲気に包まれた。観客の頭上に投げ込まれた巨大なボールも音に合わせて点滅。訪れた家族連れらは音と光の演出に魅了されていた。

 猪子社長は「来場者が参加して楽しめる未来の音楽イベントをつくりたいと思った。チームラボにとっても初の試みを徳島から発信できてうれしい」と話した。

 ケーブルテレビ徳島が開局25年を記念して主催し、27日は4回の公演を行う。