帰省ラッシュに合わせ、徳島への移住を呼び掛ける県職員ら=徳島阿波おどり空港

 徳島県は年末の帰省ラッシュに合わせ、松茂町の徳島阿波おどり空港で29~31日、県出身者らに徳島への移住をPRする活動を行った。

 県地方創生推進課や阿南市の職員ら5人が参加。ロビーに到着した帰省客らに、移住を検討する際にさまざまな特典を受けられる「とくしまで住み隊」のチラシや、県内自治体の移住情報を紹介した冊子などをセットにして配布した。移住相談に応じるコーナーも設けた。

 帰省ラッシュ時の移住促進活動は、昨年1月に続いて2回目。期間中、佐那河内村出身の写真家で作品集「限界集落 ふる里に抱かれて」で知られる故荒井賢治さんの写真パネルも、到着ロビーなどに展示した。