教員が実践例を発表 本社で26日に研究会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島県内の学校でNIE活動に取り組む教員が情報交換をする「徳島NIE研究会」(会長=野口幸司・三好市政友小校長)の第3回会合が26日、徳島市中徳島町の徳島新聞社で開かれる。

徳島市応神小の鎌田憲二教諭が「学校図書とNIEの連携と協力」と題して実践発表。新聞を読むことを読書の一環と位置づけて実行することで、児童が新聞に親しむようになったこと、新聞に書かれている内容や言葉を図書室で調べる学習で成果があったことなどについて紹介する。

午後2時から4時まで。参加無料。希望者は佐古小の藤田賀史教諭<電088(622)7878>まで申し込む。当日参加も受け付ける。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする