家庭学習でも時間割を 阿南でセミナー、酒井さん講演

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 阿南市羽ノ浦町の市情報文化センターコスモホールで29日、「徳島県小学生と保護者向け家庭教育セミナー」(徳島新聞社など主催)が開かれ、家庭教育プロデューサーの酒井勇介さん(55)=さいたま市=らの講演に親子連れ約100人が耳を傾けた。

酒井さんは「中学入学までに身に付けたい学習習慣と学習意欲」と題し、家庭での有効な学習方法について解説。家庭で時間割を作ることを勧め「具体的に時間や内容を決めて勉強することが大事」と強調した。

新聞を読む児童の学力が高いことをデータで示しながら、親子の会話に新聞を活用することも提案した。記事内容を調べることの重要性も説き「いろんな教科の勉強になるし、道徳心を養うことにもつながる」と訴えた。

阿南市羽ノ浦町中庄の自営業アバルカチャン・麗奈さん(46)は「新聞は知識を広げるのに有効だと分かった。早速役立てたい」と話した。

セミナーでは、県教委の齋藤大輔統括指導主事の講演もあった。30日は徳島市の徳島新聞社でも行われる。

【写真説明】家庭での有効な学習方法を紹介する酒井さん=阿南市羽ノ浦町の市情報文化センターコスモホール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする