徳島をたっぷり 9月の紙面予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月の紙面予定

 有効求人倍率が4年にわたって1倍を超え、県内の企業でも人手不足が深刻になっています。同時に顕在化してきているのが、中堅・若手層の人材不足。社員の育成や技術の継承に頭を痛める企業の現場を歩き、人口減時代の組織運営を考えます。

連載「第九永遠なり」 第6章 松江所長たち

 板東俘虜(ふりょ)収容所の松江豊寿所長の人道的で寛容な運営が、独兵による「第九」アジア初演を導きました。第6章では、松江所長や名参謀だった高木繁副官ら管理者側の人たちに焦点を当てます。(1面)

防災の日特集

 9月1日の防災の日に合わせ、県北部を東西に走る中央構造線を震源とする地震や今夏各地で相次いだ豪雨など、大災害への備えを特集します。(1日付)

ラフティング特集

 10月3~9日に三好市など吉野川上流でラフティング世界選手権が開かれます。コースや観戦スポット、競技ルール、地元から出場する男女3チームを紹介します。(18日付)

働き方をどうする

 長時間労働の抑制やワークライフバランス(仕事と家事の両立)の実現、優秀な人材の確保などを狙いに、官民で働き方改革の取り組みが進んでいます。県内の実情を探ります。(暮らし面)

阿波っ子リポーター

 県内の小学5、6年生6人が夏休み、子ども記者「阿波っ子リポーター」として徳島の藍を取材しました。子どもたちの記事を週刊阿波っ子タイムズで特集します。(24日付)

高校野球秋季大会特集

 来春の選抜大会につながる高校野球の第70回徳島県秋季大会が16日に始まります。開幕に先立ち、全出場校の選手を紹介します。(15日付)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする