徳島をたっぷり 12月の紙面予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

県内この1年

 県内で起きた事件事故や出来事を振り返り、社会、徳島経済、地域、文化、運動の各面で紹介します。

引きこもり 徳島の現状

 長期化・高齢化が進んでいるといわれながら実態がつかみにくい引きこもり。なぜ引きこもるのか、当事者や家族に取材し、支援の在り方を連載で探ります。(社会面)

連載「第九永遠なり」 第7章 音楽の力

 板東俘虜(ふりょ)収容所でアジア初演された「第九」は、なぜ日本人にこれほど愛され、年末の風物詩となったのか。戦意高揚に利用された陰の部分も紹介しながら、「第九」そのものの魅力に迫ります。(下旬、1面)

ヴォルティスの軌跡

 来季のJ1昇格を逃した徳島ヴォルティス。惜しくも7位に終わった今季の戦いを振り返ります。監督や全選手の思いも紹介します。(7日付特集)

基礎から学ぶ糖尿病

 いまだ危機的状況にある徳島県の糖尿病死亡率。病気のメカニズムから最新の予防法まで専門家に詳しく聞きます。(暮らし面)

暮らしの現場

 シルバー人材センターに登録する県内の高年齢者は5000人。その活動は県民生活を支える力となっています。人材難時代で変化する「高齢者の仕事」に焦点を当てます。(28日付)

とくしま文学賞

 第15回とくしま文学賞の入選作品が決まります。小説や短歌、俳句など10部門の入選者と各部門の最優秀作品を紹介します。(特集面など)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする