新聞放送会館見学&出前授業

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新聞放送会館見学

見学コース 徳島新聞社と四国放送を一度に見学(1社コースはありません)
時間:10時30分・午後1時30分
所要時間 約80分。DVD上映(約15分)後、両社の報道・編集部門やスタジオ見学
オプション 徳島新聞印刷センター見学(所要時間約40分)の場合、午後1時までに印刷センター到着。見学後、本社見学は2時スタート
人数 最小催行人員は10人程度、最大100人程度
見学日 平日のみ(土・日・祝日は実施しません)
費用 無料
見学申し込み 館内見学受付 TEL 088-655-7414
予約時に日時、団体名(新聞に掲載する名称)、人数、代表者名と連絡先、電話番号、車でお越しの場合は車の車種と台数をお伝えください

出前授業(NIE=NewsPaper in Education)

徳島新聞社は記者やデスク経験がある職員を、学校のニーズに応じて派遣する出前授業を行っています。

新学習指導要領の施行で、小中高校の教科書に新聞が取り入れられており、文科省が目指す読解力、情報分析力、表現力を高めるために新聞社の立場から教育現場を支援するのが目的です。

小学校2年生くらいから中学、高校、大学まで対応します。スライドや簡単なワークシートを使い、楽しく授業を進めます。申し込みを受け、事前に担当する先生と打ち合わせをし、希望があれば可能な範囲で取り入れることもあります。

1回2時間(90分)を基本として、1時間での授業にも応じます。

学校新聞の製作校も募集しています。

出前授業(NIB=NewsPaper in Business)

徳島新聞社では、自治体や企業、大学・専門学校に記者経験者らを派遣して、情報の活用法などを教える「NIB(Newspaper in Business=ビジネスに新聞を)出前授業」を県内各地で展開しています。

徳島のことを知り、企業・自治体や、住民(顧客)の課題解決に結びつけること、コミュニケーション力、情報収集力・分析力などは社会人として欠かせない能力です。

ニーズに応じ、新聞各社の記者経験者らが会場に伺い、講座を実施。新入社員からベテラン社員、大学や専門学校の授業など、時間や人数もニーズに応じて構成します。

新聞を活用した参加型研修も可能。講義形式だけでなく、記事を使ってのグループワークやディベート、記事やコラムに見出しをつけてみるなど、受講者が積極的に参加できます。まわし読み新聞も対応します。

<実績>徳島銀行、徳島文理大学、徳島県警察学校・・and more

問:徳島新聞社NIE推進室<電088(655)7421>