徳島新聞Web

10月21日(土曜日)
2 2
21日(土)
22日(日)
2014年徳島の選挙ニュース
衆院四国比例 福山氏名簿上位登載を 自民県連会長   2017/3/12
このエントリーをはてなブックマークに追加

 自民党徳島県連の山口俊一会長は11日、次期衆院選に四国比例から出馬予定の福山守氏の比例名簿上位登載と参院選の合区解消を求める要請書を古屋圭司党選対委員長に提出した。

 古屋氏は徳島市で開かれた山口氏のパーティーに出席するため来県。山口氏は「福山氏を名簿1位か2位に位置付けてくれなければ非常に厳しい。県内小選挙区が3から2に減った当時の(石破茂)幹事長と約束している」と述べ、名簿登載順位の上位優遇を求めた。

 合区については「弊害が多過ぎる。次回参院選までに解消してほしい」とした。

 古屋氏は「(名簿順位の)最終的判断は選対本部長である総裁が決済する」とした上で「過去の経緯を十分に尊重して対応したい」と返答。合区の解消に向けても対策を検討していく意向を示した。

 福山氏は、定数の「0増5減」に伴う区割り変更で県内小選挙区が3から2に減ったことを受け、前回衆院選で旧1区から四国比例に回った。比例名簿の登載順位が当落に大きく影響するため、県連は前回(名簿2位)と同様の上位優遇を求めている。

2014年徳島の選挙ニュース
過去の選挙
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報