徳島新聞Web

12月18日(月曜日)
2 2
18日(月)
19日(火)
2017年徳島の選挙ニュース
徳島・北島町長選告示まで1カ月 出馬表明は現職のみ   2017/12/16
このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島・北島町長選告示まで1カ月 出馬表明は現職のみ 任期満了に伴う北島町長選は、2018年1月16日の告示まで1カ月となった。これまでに立候補を表明しているのは、現職で3選を目指す古川保博氏(68)=同町中村=のみ。他に立候補表明者はおらず、2回連続で無投票になるとの見方が強まっている。同日に行われる町議補選(欠員1)は依然立候補の意向を示した人はいないものの、模索する動きもある。

 古川氏は、町議会9月定例会で「誰もが安心して暮らせる住みよいまちづくりを完成させるため、いま一度頑張りたい」と述べ、立候補を表明。子育て支援や防災対策、社会基盤整備などの推進を訴えている。

 後援会事務所は今月18日、同町江尻に開設する。町議13人中8人から支持を取り付けており、町建設業協会などからも推薦を受けている。

 古川氏は関東学院大卒。繊維メーカー社員を経て、1995年から北島町議を3期連続で務めた。2010年の町長選で初当選し、14年に無投票で再選された。

 町議補選(欠員1)は、11月28日に立候補予定者説明会、12月6日に届け出書類の事前審査が行われたが、いずれも参加者はゼロだった。立候補なしの可能性が浮上する中、事前審査後に一部で出馬を促す動きが出ている。

 両選挙とも投開票は1月21日。12月1日現在の有権者数は1万8782人(男9007人、女9775人)。
【写真説明】古川保博氏

2017年徳島の選挙ニュース
過去の選挙
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報