徳島新聞Web

10月17日(火曜日)
2 2
17日(火)
18日(水)
2017年徳島の選挙ニュース
小松島市長選、浜田氏が無投票で再選   2017/1/15
このエントリーをはてなブックマークに追加

小松島市長選、浜田氏が無投票で再選 任期満了に伴う小松島市長選が15日告示され、無所属で現職の浜田保徳氏(59)=同市櫛渕町中田=以外に立候補の届け出はなく、浜田氏の再選が決まった。選挙権年齢が18歳に引き下げられて以降、県内で2回目の地方選だったが、昨年10月の吉野川市長選に続き無投票となった。

 浜田氏は当選後、支持者を前に「皆さんの声を第一に聞きながら、この小松島をよくするという思いで一生懸命頑張る」とあいさつ。2期目の取り組みとして、建設中の四国横断自動車道ののり面を活用した津波一時避難場所の整備や、幼稚園と保育所を統合した認定こども園の整備などを挙げ、「安心安全で子育てしやすいまちづくりを進めていく」と抱負を述べた。

 浜田氏は2013年1月の市長選で一騎打ちを制して初当選。立江、坂野両中学校を統合した小松島南中の整備や市営バス事業の民間委譲、津波避難施設「希望の丘」建設など、懸案だった事業に取り組んだ。

 16年9月の市議会定例会議で立候補の意向を表明。市議17人のうちの14人をはじめ、農協や漁協、市建設業協会など市内の各種団体からも支持を受けた。

 浜田氏の任期は2月3日から21年2月2日まで。

 小松島市長選が無投票になるのは、09年の前々回以来8年ぶり。
【写真説明】無投票で再選を果たし、支持者から祝福を受ける浜田さん(左)=15日午後5時40分ごろ、小松島市横須町の選挙事務所

2017年徳島の選挙ニュース
過去の選挙
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報