徳島新聞Web

12月15日(金曜日)
2 2
15日(金)
16日(土)
2017年徳島の選挙ニュース
吉野川市議選告示 1人超21人立候補   2017/5/9
このエントリーをはてなブックマークに追加

吉野川市議選告示 1人超21人立候補 任期満了に伴う吉野川市議選(定数20)が7日、告示された。現職19人、元職1人、新人1人の計21人が立候補し、定数を1人上回る選挙戦に突入した。各候補者は14日の投開票に向けて市内を街宣し、支持を訴えている。昨年6月に選挙権年齢が引き下げられて以降、18、19歳の有権者が投票する市議選は徳島県内で初めて。

 地区別の候補者内訳は▽鴨島町10人(現職9人、新人1人=6日時点の有権者数2万78人)▽山川町6人(現職5人、元職1人=8872人)▽川島町3人(全て現職=6542人)▽美郷地区2人(全て現職=929人)。党派別では公明、共産が各1人で、他の19人は無所属となっている。

 各陣営は7日午前8時半から市役所で届け出を済ませ、選挙事務所や自宅で出陣式を開いた。集まった支持者に「吉野川市のために尽くしたい」「元気で明るい街にしよう」などと第一声を上げ、選挙カーに乗り込んだ。

 大票田の鴨島町や、現職が1人引退して候補者の少ない川島町では各陣営が集票に力を入れ、血縁や知人を頼りに幅広く浸透を図っている。ただ大きな争点はなく、各候補者の訴えがどれだけ市民の理解を得られるかが当落の鍵となりそうだ。

 投票は14日午前7時から午後8時まで(皆瀬、榎谷両集会所は午後7時まで)で、市内27カ所で行う。期日前投票は13日までの午前8時半~午後8時、市役所1階111会議室と山川公民館(山川町翁喜台)で。開票は14日午後9時から川島町桑村の市交流センターで行う。

 6日時点の有権者数は3万6421人(男1万7156人、女1万9265人)で、18、19歳は667人(男342人、女325人)。

2017年徳島の選挙ニュース
過去の選挙
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報