徳島新聞Web

12月15日(金曜日)
2 2
14日(木)
15日(金)
2017年徳島の選挙ニュース
三好市長選 告示まで1週間 現職・新人一騎打ちか   2017/6/25
このエントリーをはてなブックマークに追加

三好市長選 告示まで1週間 現職・新人一騎打ちか 任期満了に伴う三好市長選は、7月2日の告示まで1週間となった。立候補を表明しているのは現職の黒川征一氏(69)=池田町中西=と、新人で市議の仁尾健治氏(68)=池田町白地=の2人。他に立候補を表明していた男性が断念したため、一騎打ちとなる公算が大きい。保守系と革新系が激しく争った前回、前々回の構図と異なっており、過去の市長選と比べ、盛り上がりを欠いている。

 黒川氏は市議8人が支援し、地元選出の県議1人が積極的に動く。6月3日には後援会の事務所開きを行い、約400人が集まった。連合徳島の推薦も受け、市内全域で組織的にあいさつ回りを続けている。1期目で方向付けをした市本庁舎整備や船井電機池田工場跡地への公園整備を推進しようと、支持を呼び掛ける。

 仁尾氏は市議3人が支援する。3月下旬の立候補を表明以降、池田高校時代の同級生らでつくる後援会が中心となって市内をほぼ一巡した。船井電機池田工場跡地の公園整備計画の見直しや行財政改革の推進を主張。池田、山城、三野各町に後援会事務所を設け、現職の批判票の掘り起こしと保守票の取り込みを図っている。

 仁尾氏を除いた市議21人のうち10人は、どちらを支持するか立場を明確にしていない。過去の市長選で保守票をまとめてきた反市長派8人が含まれており、情勢は流動的だ。

 立候補届け出書類の事前審査が26日、市役所であり、立候補は、2日午前8時半から午後5時まで市役所で受け付ける。6月1日時点の有権者数は2万4334人(男1万1275人、女1万3059人)。
【写真説明】[左]仁尾健治氏 [右]黒川征一氏

2017年徳島の選挙ニュース
過去の選挙
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報