徳島新聞Web

10月23日(月曜日)
2 2
23日(月)
24日(火)
2017年徳島の選挙ニュース
社民徳島県連は自主投票 希望・仁木氏の支援見送り   2017/10/6
このエントリーをはてなブックマークに追加

 社民党徳島県連は5日、徳島市内で幹事会を開き、衆院選徳島1区、2区とも特定候補を支援せず、自主投票とすることを決めた。民進党を離党し、1区で希望の党から立候補を予定している元職の仁木博文氏を支援するかどうかが焦点だったが、政策の違いから支援を見送った。

 幹事会は非公開で行われた。終了後、徳島新聞の取材に応じた前川英貴代表は、仁木氏の支援見送りについて「希望の党は憲法改正や安全保障関連法に賛成しており、立場が異なる社民党県連としては支援できないと判断した」と説明した。

 1、2区での共産党との連携に関しても「歴史的経緯や立ち場の違いから共闘はできない」との結論に至った。いずれも出席者から異論は出ず、全会一致で決まったという。

 県連は当初、9月28日の幹事会で仁木氏の支援方針を決める予定だったが、同日に民進党が希望の党との合流を決めたことを受けて対応を保留していた。2014年の前回衆院選では仁木氏を推薦した。

2017年徳島の選挙ニュース
過去の選挙
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報