徳島新聞Web

1月22日(月曜日)
2 2
22日(月)
23日(火)
2017年徳島の選挙ニュース
徳島・那賀町議選告示 定数3超17人立候補   2017/10/18
このエントリーをはてなブックマークに追加

 任期満了に伴う那賀町議選(定数14)が17日、告示された。定数が2削減されてから初めての選挙で、現職12人、新人5人の計17人が立候補した。なり手不足のため定数割れの可能性も出ていたが、定数を3人上回る戦いに突入した。各候補は22日の投開票に向けて町内を街宣し、支持を呼び掛けている。

 地区別の候補者内訳は▽鷲敷地区4人(現職3人、新人1人=16日時点の有権者数2492人)▽相生地区2人(現職1人、新人1人=2306人)▽上那賀地区8人(現職6人、新人2人=1391人)▽木頭地区3人(現職2人、新人1人=1108人)。木沢地区(517人)はいない。党派別では共産が2人で、他の15人は無所属となっている。

 各陣営は17日午前8時半から町役場で届け出を済ませ、選挙事務所や自宅で出陣式を開いた。集まった支持者に「町の未来を支える子どもたちの教育環境を整える」などと第一声を上げ、選挙カーに乗り込んだ。

 政策面で目立った争点はなく、多くの候補者は地縁や血縁を頼って支持を固めている。8人がひしめく上那賀地区の候補者は地元だけでなく、候補者の少ない相生、木沢の両地区でも幅広く浸透を図ろうと懸命だ。

 2013年10月の前回は無投票だった。議会は15年6月、人口減少を踏まえ、定数を2削減。今回は8年ぶりの選挙戦となり、住民の関心は高まっている。

 投票は町内21カ所で、午前7時から午後8時まで(上那賀、木沢、木頭の3地区11カ所は同6時まで、相生地区6カ所は同7時まで)。期日前投票は18~21日、町役場本庁舎と相生分庁舎(午前8時半から午後8時まで)、上那賀、木沢、木頭の3支所(午前8時半から午後7時まで)で実施する。開票は22日午後9時から同町和食郷の鷲敷体育館で行う。

 16日時点の有権者数は7814人(男3648人、女4166人)。

2017年徳島の選挙ニュース
過去の選挙
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報