徳島新聞Web

11月22日(水曜日)
2 2
22日(水)
23日(木)
2017年徳島の選挙ニュース
徳島・鳴門市長選告示まで1ヵ月 出馬表明、現職のみ   2017/10/19
このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島・鳴門市長選告示まで1ヵ月 出馬表明、現職のみ 任期満了に伴う鳴門市長選は、11月19日の告示まで1カ月となった。これまでに立候補を表明しているのは現職で3選を目指す泉理彦氏(55)=無所属、鳴門町土佐泊浦=のみ。他に立候補の動きは見られず、1991年以来7期ぶりとなる無投票の公算が大きくなっている。

 泉氏は市議会6月定例会の代表質問で「鳴門で生まれて良かったと実感できるまちづくりを進めたい」と答え、出馬表明した。以来、各地区でミニ集会を開いたり、農協や漁協など推薦団体へのあいさつ回りをしたりしている。22日には同市撫養町大桑島に後援会事務所を開く。

 3期目に向けては、「鳴門版地方創生」を本格展開すると強調。2018年に迎える第九アジア初演100周年や20年の東京五輪を生かした地域活性化施策の推進、好調を続けるふるさと納税を活用した福祉施策の実施、健康寿命の延長などを政策に掲げている。

 泉氏は、前市長の死去に伴う09年の市長選で新人3人による選挙戦を制し就任した。13年の前回は新人を大差で退けた。市議選とのダブル選は前回に続いて2度目。

 10月9日現在の有権者数は、5万562人(男2万3859人、女2万6703人)。
【写真説明】泉理彦氏

2017年徳島の選挙ニュース
過去の選挙
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報