徳島新聞Web

11月22日(水曜日)
2 2
21日(火)
22日(水)
2017年徳島の選挙ニュース
衆院選・投票所設営始まる 徳島市内63ヵ所   2017/10/21
このエントリーをはてなブックマークに追加

衆院選・投票所設営始まる 徳島市内63ヵ所 衆院選の投開票を翌日に控えた21日、投票所の設置作業が徳島市内の63カ所で始まった。

 内町第2投票所(9日時点の有権者数1430人)となる内町小学校体育館では、午前10時から市職員7人が作業に当たった。ビニールシートを床に敷き、その上に投票立会人らが使う長机やパイプ椅子を並べた。投票箱や記載台を組み立て、選挙区、比例代表、最高裁判所裁判官国民審査の順に投票できるように設置した。

 投票用紙を交付する機械2台が正常に作動するかどうか見本用紙を使って確認したほか、記載台に候補者名や政党名を記した紙を貼るなどし、約1時間で作業を終えた。


 ◆阿南・伊島と牟岐・出羽島 繰り上げ投票開始

 台風21号の接近に伴い、衆院選の投票日を21日に繰り上げた牟岐町の離島・出羽島投票区で、午前7時から投票が始まった。阿南市の伊島投票区でも投票が行われている。両選挙区とも投票時間を2時間繰り上げ、出羽島が午後4時まで、伊島は午後6時までにした。

 出羽島投票区では、保健福祉センターに投票所が設けられ、訪れた島民が意中の候補と政党に票を投じた。当日有権者数は、前回衆院選時より7人減の89人(男42人、女47人)。午前10時半時点の投票率は42・7%(38人)となっている。同選挙区の前回衆院選の投票率は71・88%だった。

 伊島投票区では、伊島小・中学校の体育館が投票所となっている。当日有権者数は、前回衆院選時より14人減の149人(男75人、女74人)で、午前10時半時点の投票率は前回を3・35ポイント下回る18・12%(27人)。
【写真説明】[上]投票箱を設置する徳島市職員=同市の内町小学校体育館 [下]繰り上げ投票を行う出羽島投票区の有権者=午前7時25分ごろ、牟岐町の同島

2017年徳島の選挙ニュース
過去の選挙
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報