シェアする

写楽・歌麿とその時代 8月4日~あわぎんホール 前売り券販売中

シェアする


 8月4日からあわぎんホールで開く浮世絵展「写楽・歌麿とその時代」の前売り券の販売を始めます。喜多川歌麿から歌川国貞、国芳、広重へと続く美人画と、謎の浮世絵師・東洲斎写楽の役者絵を中心に、黄金期の浮世絵145点が徳島へやってきます。週1回行うギャラリートークでは、ここだけでしか聞けない写楽の秘密を紹介。児童向けの浮世絵刷り体験、女性向けの和装メイクレッスンなど、多彩な関連イベントは、家族みんなで楽しめます。さまざまな角度から、江戸文化の華、浮世絵の魅力を満喫してください。

◇会期 平成29年8月4日(金)~8月22日(火)10時~17時(ただし金曜日、土曜日は20時まで)

◇会場 あわぎんホール(徳島市藍場町2)

◇観覧料 前売り一般700円(当日1000円)、高・大学生300円(同500円)、小・中学生100円(同200円)。未就学児無料

◇前売り券販売所 6月13日から小山助学館本店、あわぎんホール事務所、徳島新聞カルチャーセンター各校、阿南カルチャーセンター各校、徳島新聞社事業部(徳島新聞各販売店でも取り次ぎます)で販売します

◇問い合わせ 徳島新聞社事業部<電088(655)7331>平日9時半~17時半

主催 徳島新聞社
企画協力 E.M.I.ネットワーク
特別協力 写楽の会
後援 県教育委員会、県文化振興財団、四国放送、NHK徳島放送局、エフエム徳島

【写真説明】東洲斎写楽「嵐龍蔵の金貸石部金吉」

シェアする

フォローする