シェアする

第64回徳島駅伝 4日から3日間 初日県南は由岐コース

シェアする

Pocket

 徳島県内16郡市の精鋭が新春の阿波路で健脚を競う「第64回徳島駅伝」は4日から3日間、43区間256・8キロで行われます。初日(4日)は由岐コースを採用、海陽町-美波町由岐-小松島市-徳島市間の17区95・5キロ▽第2日(5日)は徳島市-鳴門市-三好市間の15区88・8キロ▽第3日(6日)は三好市-徳島市間の11区72・5キロ。2日目は前回同様、小学生特別区間の試行を実施。競技中は交通渋滞が予想されますが、ご協力とご声援をお願い致します。

◇開会式 平成30年1月3日(水)11時、JRホテルクレメント徳島

◇閉会式 6日(土)14時半、JRホテルクレメント徳島

◇競技 日本陸連駅伝競走基準と第64回徳島駅伝規則による郡市対抗駅伝

◇徳島駅伝インターネット・携帯速報 徳島駅伝ホームページ http://www.topics.or.jp/ekiden/ または携帯速報のQRコードより

主催 徳島陸上競技協会、徳島県、徳島新聞社

後援 県教育委員会、県市長会、県町村会、県体育協会、県高体連、県中体連、四国放送、NHK徳島放送局、エフエム徳島

特別協賛 大塚グループ(大塚製薬、大塚製薬工場、大鵬薬品工業、大塚倉庫、大塚化学、大塚食品)

協賛 全労済徳島推進本部

支援 徳島県警察本部、各関係警察署、日本赤十字社徳島県支部、陸上自衛隊第十五普通科連隊

シェアする

フォローする