10月1日(水曜日)
2 2
1日(水)
2日(木)
徳島県内のニュース
県内100歳以上417人 過去最多、9年連続更新   2012/9/17 10:09
メールで記事を紹介する    印刷する

県内100歳以上417人 過去最多、9年連続更新 敬老の日に合わせ徳島県がまとめた県内の100歳以上の長寿者は、前年より24人多い417人(見込み)となり、過去最多を19年連続で更新したことが分かった。100歳以上が9月の時点で400人を超えるのは初めてで、県長寿保険課は「栄養面の充実や医療技術の発達が要因」とみている。

 男女別の内訳は男性52人、女性365人。2011年9月1日時点と比べ、男性は5人、女性は19人増えた。

 市町村別では徳島市が113人と最も多く、阿南市42人、吉野川市28人、鳴門市27人、三好市26人と続く。最も少ないのは佐那河内村と松茂町の3人。

 年齢別では111歳2人、108歳4人、107歳1人、106歳4人、105歳8人、104歳29人、103歳37人、102歳72人、101歳102人、100歳158人。111歳は1901年5月8日生まれの松茂町の女性と、同8月8日生まれの阿波市の木村ハナヱさん。

 県によると、40年前の1972年には100歳以上は3人しかおらず、80年代も20人前後で推移。90年以降にほぼ右肩上がりになった。

 県は17日に木村さんら101歳以上の261人を訪問し、祝い状などを贈る。
 10月1日 
 9月30日 
 9月29日 
 9月28日 
 9月27日 
 9月26日 
 9月25日 
 9月24日