徳島新聞Web

10月23日(月曜日)
2 2
23日(月)
24日(火)
徳島県内のニュース
秘密法廃止DVDで訴え 県内女性団体、販売や上映   2015/3/17 14:03
このエントリーをはてなブックマークに追加

秘密法廃止DVDで訴え 県内女性団体、販売や上映 徳島県内の女性団体でつくる「特定秘密保護法廃止!女たちの怒りの行動」のメンバーらが、昨年12月に施行された同法の危険性などを寸劇で紹介したDVDの普及に力を入れている。国民の知る権利に関わる問題として一般向けに分かりやすく解説しており、講習会やイベントなどで活用してもらい、秘密保護法廃止の機運を盛り上げていく。
 
 「とってもコワ~イ秘密保護法」と題し、県内の劇団阿波っ子(石躍ゆかり団長)による寸劇3本を収録した。市民がちょっとしたことで情報漏えいを疑われて処罰されたり、秘密会議で自衛隊の海外派遣などが決められたりする恐れがあることを紹介している。各15分ほどで、それぞれのシナリオを考えた上地大三郎弁護士の解説も付いている。

 寸劇は昨年9月6日に徳島市で開かれた「秘密保護法廃止をめざす徳島大集会」などで披露された。DVDを製作した徳島大集会実行委が昨年12月に解散したため、女性団体が引き継いでDVDの販売や上映会を行っている。

 今月6日には徳島市の県立総合福祉センターで上映会を開き、市民ら約30人が集まった。観賞した参加者からは「政府は戦争ができる国にしようとしている」「関心がない若者たちにこそ知ってもらいたい」などの意見が出た。

 DVDは送料込みで500円。「女たちの怒りの行動」事務局の高開千代子さんは「市民には分かりづらい秘密保護法だが、寸劇を通じて一人でも多く学んでもらい、廃止への声を上げてほしい」と訴えている。問い合わせは「女たちの怒りの行動」<電088(662)4678>、申し込みは<ファクス088(663)6558>。
【写真説明】[上]特定秘密保護法の危険性などを寸劇で紹介したDVD[下]DVDを観賞し、特定秘密保護法について学ぶ市民=徳島市の県立総合福祉センター





 10月23日 
 10月22日 
 10月21日 
 10月20日 
 10月19日 
 10月18日 
 10月17日 
 10月16日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報