徳島新聞Web

7月25日(月曜日)
2 2
25日(月)
26日(火)
徳島県内のニュース
圧巻、1800人の歓喜の歌 徳島市で「第九」演奏会   2016/1/31 09:43
このエントリーをはてなブックマークに追加

圧巻、1800人の歓喜の歌 徳島市で「第九」演奏会 徳島県内最大の合唱団によるベートーベンの交響曲「第九」演奏会「世界に広がれ!とくしま“歓喜の歌”プロジェクト」(県、文化立県とくしま推進会議、県文化振興財団主催)が30日、徳島市のアスティとくしまで開かれ、第九のアジア初演の地・徳島に約1800人の壮大な歌声が響いた。

 合唱団には、県内の市民や中高生のほか、県外からも大勢が参加した。東京交響楽団桂冠指揮者で文化功労者の秋山和慶さん(75)がタクトを振り、国民文化祭を機に結成された「とくしま記念オーケストラ」の演奏に合わせて合唱団が力強く高らかに歌い上げると、来場者約1300人は場内に響き渡る歓喜の歌に酔った。

 熱心に聴いていた鳴門市瀬戸町明神の無職野沢孝子さん(64)は「驚きと感動です。大迫力の素晴らしい歌声が胸に染みました」と喜んでいた。

 演奏会は、2018年に第九アジア初演100周年、20年のベートーベン生誕250年に向けて機運を高めようと企画された。
【写真説明】第九演奏会で壮大な歌声を響かせ、来場者を魅了する合唱団=徳島市のアスティとくしま





 7月25日 
 7月24日 
 7月23日 
 7月22日 
 7月21日 
 7月20日 
 7月19日 
 7月18日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報