徳島新聞Web

5月29日(日曜日)
2 2
29日(日)
30日(月)
徳島県内のニュース
四国に春一番 阿南・蒲生田で最大瞬間風速23・1メートル   2016/2/14 14:09
このエントリーをはてなブックマークに追加

四国に春一番 阿南・蒲生田で最大瞬間風速23・1メートル 高松地方気象台は13日、四国地方に春一番が吹いたと発表した。四国での観測は5年連続で、昨年より9日早い。徳島県内では、阿南市蒲生田で午後10時47分に最大瞬間風速23・1メートルを観測した。

 春一番は、立春から春分までの間に気温の上昇に伴って初めて吹く南寄りのやや強い風のこと。徳島地方気象台によると、午後11時現在の各地の最大瞬間風速は海陽町22・4メートル、美波町21・1メートル、徳島市12・5メートルだった。最高気温は海陽、美波両町で19・6度、徳島市で18・4度など6観測地点で今年最高を記録し、平年より6~8度高かった。

 南から暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で、南部を中心に激しい雨が降った。徳島市でも午後から風雨が強まり、かっぱ姿のお遍路さんが目立った。

 気象台は13日午後8時24分に牟岐、美波、海陽、那賀の4町に大雨警報を発令。14日朝まで落雷や突風に注意するよう呼び掛けている。
【写真説明】風雨が強まる中、参拝するお遍路さん=13日午後、徳島市国府町矢野の四国霊場15番札所・国分寺





 5月29日 
 5月28日 
 5月27日 
 5月26日 
 5月25日 
 5月24日 
 5月23日 
 5月22日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報