徳島新聞Web

9月28日(水曜日)
2 2
28日(水)
29日(木)
徳島県内のニュース
勝浦町、救急業務を民間委託 救命士7人を配置へ   2016/2/16 09:55
このエントリーをはてなブックマークに追加

勝浦町、救急業務を民間委託 救命士7人を配置へ 常備消防を持たない勝浦町は2017年4月から、宮崎県美郷町の民間会社「日本救急システム」に救急業務を委託する。自治体が救急業務を民間委託するのは、美郷町に次いで全国2例目。

 同社が勝浦町に支店を設け、救急救命士7人を配置し、町の救急隊員として採用されている臨時職員7人と共に24時間態勢で業務に当たる。町が詰め所を整備し、資機材を設置する。委託料などは未定。

 同町では現在、年間約280件の救急出動要請がある。ただ、隊員は救急救命士の資格を持っていないため、救急車内で救命活動ができず、搬送のみの任務となっている。

 町は、2014年から広域行政での常備消防の実現を目指して勉強会などを開いているが、めどが立っていない。このため人命にかかわる救急業務の充実を急ぎ、15年8月に美郷町を視察。同社への委託を決めた。

 15日、勝浦町役場で、中田丑五郎町長と日本救急システムの白川透社長が覚書に署名した。

 中田町長は「全ての町民の生命を守るための民間委託。広域での常備消防実現に向けても引き続き努力する」と話した。
【写真説明】覚書を交わす中田丑五郎町長(左)と白川社長=勝浦町役場





 9月28日 
 9月27日 
 9月26日 
 9月25日 
 9月24日 
 9月23日 
 9月22日 
 9月21日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報