徳島新聞Web

5月28日(土曜日)
2 2
28日(土)
29日(日)
徳島県内のニュース
美波町立美波病院が落成 3月7日、外来受け付け開始   2016/2/16 14:02
このエントリーをはてなブックマークに追加

美波町立美波病院が落成 3月7日、外来受け付け開始 美波町が同町田井の高台で整備を進めていた町立美波病院が落成し、15日、現地で記念式典が開かれた。3月1日に日和佐、由岐両町立病院の入院患者が引っ越し、7日に外来受け付けを始める。

 美波病院は鉄筋コンクリート3階建て延べ4531平方メートル。南海トラフ巨大地震を想定し、海抜約23メートルの高台に整備した。総事業費は約29億円。

 診療科は内科、外科、整形外科、脳神経外科の4科で、病床は50床。大規模災害発生時は、駐車場(127台分)や1階エントランスホールで、患者の治療の優先順位を判断する「トリアージ」を行う。

 由岐病院は2月29日で閉鎖する。日和佐病院は、町が旧日和佐高校跡地に建設中の「町医療保健センター」が開所する2017年6月まで、「日和佐診療所」として存続する。

 記念式典には、県内医療機関や行政関係者ら100人が出席。影治信良町長が「県南地域の医療の充実、発展、向上に寄与する病院にしたい」とあいさつした。内覧会もあり、多くの住民が見学した。
【写真説明】【写真上】町立2病院を再編して高台に新設された町立美波病院【写真下】内覧会で病室を見学する来場者=いずれも同町田井





 5月27日 
 5月26日 
 5月25日 
 5月24日 
 5月23日 
 5月22日 
 5月21日 
 5月20日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報