徳島新聞Web

5月28日(土曜日)
2 2
28日(土)
29日(日)
徳島県内のニュース
徳島市の鉄道高架、車両基地候補地 文化センター周辺案浮上   2016/2/17 14:03
このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島市の鉄道高架、車両基地候補地 文化センター周辺案浮上 徳島県と徳島市、JR四国が進める市中心部の鉄道高架事業で、市が車両基地の新たな移転候補地として、閉館中の市文化センター(同市徳島町城内)を含む一帯を検討していることが分かった。ただ、列車を高架線から地上に降ろすスペースが取れないため、基地を高架化する必要があるなど課題は多く、具体化していくかどうかは不透明だ。

 関係者によると、新たに検討されているのは、JR牟岐線東側の文化センターから徳島東署にかけてのエリア(約2ヘクタール)で、いずれも県と市が所有する土地。文化センターは市が解体する方針で、東署は県が徳島地裁跡地への移転を決めている。

 県と市、JR四国が移転先として合意している地蔵橋駅近くの候補地は大雨時に冠水する恐れがあり、洪水対策などに多額の費用が見込まれることから、事業が進まない要因になっている。

 このため、市は移転場所の見直しを県とJR四国に提案。市が移転先を検討する中で、文化センター跡地の有効利用になることから新たな候補地が浮上したとみられる。

 新候補地には市中央公民館やとくぎんトモニプラザも含まれ、これらの施設をどうするかが課題となる。高架での車両基地建設が技術的に可能かどうかを検討する必要もあるという。

 市都市整備部は「徳島駅近くでいくつかの案を検討しているが、具体的に公表できる段階にない」としている。県都市計画課は「合意済みの移転先が最善であるとの考えに変わりはない」とする。




 5月28日 
 5月27日 
 5月26日 
 5月25日 
 5月24日 
 5月23日 
 5月22日 
 5月21日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報