徳島新聞Web

6月25日(土曜日)
2 2
24日(金)
25日(土)
徳島県内のニュース
学生団体、徳島県内で体験重ね 活性化策を提言へ   2016/2/19 14:00
このエントリーをはてなブックマークに追加

学生団体、徳島県内で体験重ね 活性化策を提言へ 学生団体「日本国際学生協会」(本部・兵庫県西宮市)が、「学生ツーリズムサミット」を15日から県内で開いている。徳島の観光活性化策を探るため、徳島、鳴門、阿波の3市でフィールドワークを実施。20日に徳島市のとくぎんトモニプラザで提言大会を開く。

 協会に所属する全国の大学生37人が参加。16、17日両日には、3班に分かれ、各市を訪れた。

 阿波市の班は、たらいうどんの手打ちや阿波和三盆糖の干菓子製造に取り組んだ。徳島市の班は、阿波人形浄瑠璃の見学や藍染を体験。鳴門市の班は大谷焼の陶芸に挑戦した。

 18日から徳島市内の旅館に滞在し、提言内容をまとめている。有賀大輔実行委員長(23)=甲南大2年=は「よそ者の意見を参考に、徳島の魅力を再認識してほしい。実りのある大会にしたい」と話している。

 2009年から毎年各地でサミットを開催しており、徳島は8カ所目。
【写真説明】阿波和三盆糖の干菓子作りを体験する学生=阿波市土成町吉田の土成保健センター





 6月24日 
 6月23日 
 6月22日 
 6月21日 
 6月20日 
 6月19日 
 6月18日 
 6月17日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報