徳島新聞Web

12月10日(土曜日)
2 2
10日(土)
11日(日)
徳島県内のニュース
四国大が拠点「芸術館」 3月、完成記念イベント   2016/2/26 14:29
このエントリーをはてなブックマークに追加

四国大が拠点「芸術館」 3月、完成記念イベント 四国大は、音楽やデザイン分野の教育研究を充実させるため、徳島市応神町のキャンパス内に「芸術館」を建設した。本格的なライブハウスのほか、音声合成ソフト「ボーカロイド」(ボカロ)を使って音楽制作を学ぶスタジオ、コンピューターグラフィックス(CG)の制作機器などを備える。完成を祝い、3月19日に高校生バンドのライブイベントを開く。

 芸術館は鉄筋コンクリート4階建て延べ2994平方メートル。主に短期大学部音楽科と生活科学部生活科学科デザインコースの学生や教員が利用する。各階には音楽スタジオ5室や楽器の練習室、パソコン室を配置している。

 目玉は約200人を収容できる1階のライブハウス(133平方メートル)で、学生がコンサートを開いたり音響や照明の技術を学んだりする。ボカロ音楽の制作スタジオにはパソコン10台を備え、ボカロを専門とする学生の学びを支援する。

 デザインに使うパソコン室は4階にあり、液晶画面に専用のペンで直接絵が描ける液晶ペンタブレットや3Dプリンターなどの最新機器を置く。1階には作品を展示するスペースも設ける。

 芸術館は地域住民らの音楽活動や交流の場としても活用する。第1弾の3月19日のライブイベントは落成式後に、一般市民を招いて開かれる。

 四国大は音楽学科などが使っていた建物の老朽化に伴い、昨年5月に建て替え工事に着手し、1月末に完成した。事業費は7億円。
【写真説明】[上]新施設「芸術館」の中に設けられた本格的なライブハウス[下]芸術館の外観=徳島市応神町の四国大





 12月10日 
 12月9日 
 12月8日 
 12月7日 
 12月6日 
 12月5日 
 12月4日 
 12月3日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報