徳島新聞Web

9月26日(月曜日)
2 2
25日(日)
26日(月)
徳島県内のニュース
倉庫改修、ギャラリー開設 美波町の元教員田川さん夫妻   2016/2/27 14:04
このエントリーをはてなブックマークに追加

倉庫改修、ギャラリー開設 美波町の元教員田川さん夫妻 美波町西河内の元教員田川敬さん(70)トヨミさん(69)夫妻が、自宅近くの空き倉庫を改修し、無料のギャラリーをオープンさせた。町民らの美術作品を集めた企画展や個展を開き、地域の文化発信や交流の拠点としてにぎわっている。

 名称は「ギャラリー花筏」。日和佐道路の日和佐インターチェンジから南へ約300メートルの国道55号沿いにあり、2015年12月23日に開設した。平屋約50平方メートルで、白壁の明るい室内に木製の展示台などを設置している。

 毎週日~水曜に開いており、使用料や入場料は無料。1月24日~2月17日に町内外の愛好家らの俳句や短歌の短冊、色鉛筆画、パッチワーク作品など約70点を集めた「アラカルト展」を催すなど、順次展示会を企画し、これまでに約200人が来場した。

 現在は、同町木岐の元教員加藤千明さんの写真展を開いており、町内外の風景を撮影した約30点が来場者の目を楽しませている。3月23日まで。

 地元の日和佐小校長などを務めた敬さんは退職後、同町奥河内の日和佐総合体育館の館長をしていた。トヨミさんは那賀町の旧海川小校長を退職した後、米や野菜を栽培するほか、サクラの苗木を育てて町内外の希望者に配布する活動に取り組んでいる。

 15年9月、牟岐町の切り絵作家川邊博正さんが東京・銀座で個展を開くことを徳島新聞で知り、鑑賞に訪れて魅了された。地元の人が作品を披露できるギャラリーをつくろうと一念発起。名称は、トヨミさんがサクラを配る活動していることにちなんで付けた。

 2人は「地元の個性豊かな作品を、一人でも多くの人に紹介したい。住民の憩いの場になり、地域活性化にもつながればうれしい」と話している。
【写真説明】倉庫を改修して開設した「ギャラリー花筏」で展示作品を見る田川さん夫妻=美波町西河内





 9月25日 
 9月24日 
 9月23日 
 9月22日 
 9月21日 
 9月20日 
 9月19日 
 9月18日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報