徳島新聞Web

6月28日(火曜日)
2 2
28日(火)
29日(水)
徳島県内のニュース
「新生活」セットで応援 県内、家電・家具の商戦活発   2016/3/4 14:11
このエントリーをはてなブックマークに追加

「新生活」セットで応援 県内、家電・家具の商戦活発 新年度を控え、徳島県内の家電販売店や量販店で「新生活」をにらんだ商戦が活発になっている。1人暮らしに必要な複数の商品をセットで購入できるプランが「選ぶ手間が省けて助かる」と好評だ。大学の合格発表の日程に合わせた家具の展示即売会もあり、各売り場では入学前の学生や新社会人が希望を胸に品定めしている。

 ケーズデンキ徳島沖洲店(徳島市北沖洲1)では、冷蔵庫と洗濯機、電子レンジをセットにした「ベーシックプラン」を販売。家電の性能によって8万、11万、14万円の3種類がある。
 新生活に欠かせない家電が一度に購入でき、配送も1回で済むとあって、転勤や入学前で慌ただしい人たちに喜ばれている。3月中旬には混雑で配送日が指定できない可能性があり、同店は「引っ越し先が決まったら早めに購入を」と呼び掛けている。

 フジグラン北島(北島町鯛浜)は2月下旬に新生活コーナーを設け、寝具や家具、調理器具などを販売。売れ筋は布団や枕などを一緒にした寝具セットで1万~2万円の5種類がある。最近は布団など引っ越し後すぐに必要なものだけをそろえ、家具や雑貨は生活が落ち着いてからネット通販で購入する人が多いという。

 徳島市地場産業振興協会(同市福島1)は県内の木材加工業者などと提携し、8日まで松茂町笹木野の冨士ファニチア徳島ショールームで家具の展示即売会「春の木工まつり」を開催。ベッドやテーブル、食器棚など約千点をそろえている。

 その一部は在庫処分品やメーカーに返品された新品同様の商品で、定価の半額以下で販売する。期間中は徳島大や鳴門教育大などの前期入試の合格発表があり、安い家具を求める学生らの獲得を狙う。
【写真説明】家電製品を販売している新生活コーナー=徳島市北沖洲1のケーズデンキ徳島沖洲店





 6月28日 
 6月27日 
 6月26日 
 6月25日 
 6月24日 
 6月23日 
 6月22日 
 6月21日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報