徳島新聞Web

12月9日(金曜日)
2 2
9日(金)
10日(土)
徳島県内のニュース
徳島・牟岐町天然記念物「笹見のムクノキ」 大木が彩る小さな芸術祭   2016/3/5 09:42
このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島・牟岐町天然記念物「笹見のムクノキ」 大木が彩る小さな芸術祭 牟岐町河内の町指定天然記念物「笹見のムクノキ」を舞台にした作品展「むくの木芸術祭」が6日から開かれる。2015年の牟岐・出羽島アート展に参加した造形作家早渕太亮(たいすけ)さん(31)=徳島市大谷町大開=がムクノキを気に入り、住民の協力を得て初めて催す。4月10日まで。観覧無料。

 「世界一ちいさな野外芸術祭」と銘打ち、早渕さんが小型の彫刻を展示するほか、昨年のアート展で河内地区に作品を展示した作家ら4人が小さな本や詩などを出品。8点ほどをムクノキの下に飾る。

 開催期間中、日曜日の午後1時半~3時半に住民有志が茶席を設け、無料で抹茶を振る舞う。雨天中止。

 早渕さんはアート展でムクノキを囲むように小屋を設けた作品を制作した際、大木の素朴なたたずまいに魅了された。「ここでもう一度、作品展示をしたい」と昨年11月、住民や知人の作家らに相談し、賛同を得た。

 今年のアート展(27日まで)では、同地区での作品展示がなくなり、住民からは寂しがる声が上がっていた。芸術祭に協力する会社員高戸久さん(66)は「昨年は地域が盛り上がっただけに、それが一過性に終わるのではと懸念していた。再び展示会を企画してくれてうれしい」と喜ぶ。

 早渕さんは「地域の人はもちろん、昨年にムクノキを訪れてくれた人たちにも楽しんでほしい」と話している。
【写真説明】アート作品が展示される「笹見のムクノキ」=牟岐町河内





 12月8日 
 12月7日 
 12月6日 
 12月5日 
 12月4日 
 12月3日 
 12月2日 
 12月1日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報