徳島新聞Web

5月31日(火曜日)
2 2
31日(火)
1日(水)
徳島県内のニュース
被災地の状況、パネルで展示 徳島県立防災センター   2016/3/7 09:55
このエントリーをはてなブックマークに追加

被災地の状況、パネルで展示 徳島県立防災センター 11日に発生から5年となる東日本大震災を振り返るパネル展が、北島町の県立防災センターで開かれている。2万人を超える死者・不明者を出した大震災の記憶風化を防ぎ、近い将来の発生が懸念される南海トラフ巨大地震に備えてもらうのが目的。4月3日まで。

 2011年4月12~21日に宮城、岩手両県で撮影された記録写真や、この5年間の被災地の復旧・復興の歩みをまとめた年表など、13点を展示。

 高さ10メートル、総延長約2・4キロあり、地元で「万里の長城」と呼ばれながら、もろくも破壊された岩手県宮古市田老地区の防潮堤や、骨組みだけが残った宮城県南三陸町役場庁舎の写真などが並び、津波被害のすさまじさを物語っている。

 熱心に見入っていた藤川加代さん(60)=阿南市長生町北内=は「徳島でも、いつ大災害が起きてもおかしくない。しっかり備えたい」と話した。
【写真説明】東日本大震災5年に合わせて開かれている写真パネル展=県立防災センター





 5月31日 
 5月30日 
 5月29日 
 5月28日 
 5月27日 
 5月26日 
 5月25日 
 5月24日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報