徳島新聞Web

7月30日(土曜日)
2 2
29日(金)
30日(土)
徳島県内のニュース
「あわ~ず徳島」会員1万人突破 利便性向上で加入増   2016/3/10 14:05
このエントリーをはてなブックマークに追加

「あわ~ず徳島」会員1万人突破 利便性向上で加入増 徳島県内の中小企業の福利厚生事業を請け負っている「あわ~ず徳島」(徳島勤労者福祉サービスセンター)の会員が1万人を突破した。2002年の発足以降、サービス内容を増やしたり利用エリアを広げたりして利便性を高め、会員数を伸ばしてきた。長引く不況で労働環境が改善されない中、福利厚生面で大企業との格差是正を担う。

 あわ~ず徳島は県勤労者福祉ネットワークなどが設立。従業員300人以下の事業所を対象に、1人当たり月千円の会費でサービスが受けられる。

 発足時のサービスは慶弔一時金や健康診断、宿泊施設利用への補助などだったが、06年度から順次、飲食店や観光施設の割引情報を集めた冊子、割引チケットを発行し、家族で楽しめる内容を充実した。

 10年度からはサービスの種類によって会費400円から千円までの4コースを設け、入会しやすくした。11年度には、それまで徳島市と周辺市町だった対象地域を県全体に拡大した。

 利便性が高まったことで、会員数は初年度の1147人から徐々に増加。昨年10月に1万人を超え、今年2月末現在で1033事業所の1万256人が加入している。

 昨年12月に入会した今岡金物店(小松島市松島町)の今岡良子社長(66)は「子育て支援への補助から映画観賞の割引まで、サービス内容が幅広い。従業員も喜んでいる」と満足そうだ。

 1万人突破を記念し、12日に会員事業所などを対象にした感謝の集いが徳島市の徳島グランヴィリオホテルで開かれる。
【写真説明】会員1万人突破を記念した行事の打ち合わせをするスタッフ=徳島市昭和町3の事務局





 7月29日 
 7月28日 
 7月27日 
 7月26日 
 7月25日 
 7月24日 
 7月23日 
 7月22日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報