徳島新聞Web

5月26日(木曜日)
2 2
26日(木)
27日(金)
徳島県内のニュース
「源九郎狸」石像お目見え 徳島・大鵬薬品工業工場敷地内   2016/3/11 10:24
このエントリーをはてなブックマークに追加

「源九郎狸」石像お目見え 徳島・大鵬薬品工業工場敷地内 北島町高房に残る伝説に登場する「源九郎狸(たぬき)」の石像が10日、高房地区の大鵬薬品工業北島工場敷地内の遊歩道にお目見えした。同町で育った漫画家で京都精華大学長の竹宮惠子さんがデザインした源九郎像は愛きょうたっぷりで、町の新たな名所になりそうだ。

 石像は、高さ50センチ。長髪の美青年の姿をした源九郎狸が、酒どっくりを小脇に抱えて座っている姿を表現している。県道松茂吉野線の三ツ合橋西詰め付近に再建された石造りのほこら(高さ約1・8メートル、幅と奥行き約1メートル)の中に安置された。遊歩道は夜間、休日に閉鎖されるが、ほこらへは県道側から自由に出入りでき、いつでも見ることができる。

 源九郎はいたずら好きでおっちょこちょいな性格だが、争いを嫌い地域を愛するタヌキだったとの伝説を紹介したパネルを、ほこらの台座に掲示。今後は、県道から目立つようにのぼりや案内板を設置する。

 像の設置は、町商工会が旧東邦レーヨン徳島工場付近にあった源九郎狸を祭るほこらの再建に合わせて企画した。板東理人(みちひと)会長は「多くの協力があって源九郎狸像を完成できた。関連イベントなどで町を盛り上げていきたい」と話している。

 デザインした竹宮さんは「かわいらしい石像に仕上がり、子どもたちにも親しんでもらえそう。遠方のファンの方もぜひ、美少年タヌキを見に来てください」と話している。
【写真説明】竹宮さんのデザインに基づき制作された源九郎狸像=北島町高房





 5月25日 
 5月24日 
 5月23日 
 5月22日 
 5月21日 
 5月20日 
 5月19日 
 5月18日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報