徳島新聞Web

7月1日(金曜日)
2 2
1日(金)
2日(土)
徳島県内のニュース
徳島県西の味を会席料理に 25日からハイウェイオアシスで販売   2016/3/15 09:44
このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島県西の味を会席料理に 25日からハイウェイオアシスで販売 吉野川のアユや美馬市特産の薬味「みまから」など、県西部の食材をふんだんに使った会席料理と弁当が考案された。女性をターゲットに、県西部4市町の観光振興に取り組む一般社団法人「そらの郷」と、東みよし町足代の観光施設「吉野川ハイウェイオアシス」を運営する吉野川オアシスが企画した。25日からハイウェイオアシスで販売する。

 東みよし町の景勝地「美濃田の淵」にちなみ「春の美濃田会席」(2800円)「春の美濃田弁当」(2500円)と名付けた。徳島市のフードコーディネーター田中美和さんが協力し、考案した。

 多様な料理を少しずつ味わいたいという女性が多いことから、中身は多彩で▽アユを使った「炊き合わせ」▽衣にはったい粉を使い、「みまから」入りマヨネーズを付けた「阿波尾鶏のから揚げ」▽三好市祖谷地方の名物「でこまわし」▽古代米やホウレンソウを用いた「三色押し寿司」-など8品に上る。

 県西部独特の甘めの味付けに仕上げている。花型の器に盛り付けるなど見栄えにもこだわった。

 2月に行われた試食会には、川原義朗町長や県西部県民局の新田多門局長らが参加。「素材の持ち味が引き出されている」「女性に喜ばれるだろう」などと好評だった。

 県西部2市2町の「にし阿波~剣山・吉野川観光圏」事業の一環で、国の観光地域ブランド確立支援事業補助金約70万円を活用した。今後、夏、秋用の各メニューも考える。

 会席、弁当ともに3日前までに予約が必要(50人以上の予約は5日前まで)。問い合わせは吉野川ハイウェイオアシス内「みのだ亭」<電0883(79)5757>。
【写真説明】県西部の魅力PRのため考案された「春の美濃田会席」





 7月1日 
 6月30日 
 6月29日 
 6月28日 
 6月27日 
 6月26日 
 6月25日 
 6月24日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報