徳島新聞Web

9月29日(木曜日)
2 2
29日(木)
30日(金)
徳島県内のニュース
新町西再開発撤回へ地権者を説得 新徳島市長・遠藤氏が会見   2016/3/28 14:09
このエントリーをはてなブックマークに追加

新町西再開発撤回へ地権者を説得 新徳島市長・遠藤氏が会見 徳島市長選で新町西地区再開発事業の白紙撤回を訴えて初当選した遠藤彰良氏(60)は28日午前、同市北島田町1の事務所で記者会見し、白紙撤回に向けて、まずは地権者と話し合う考えを示した。

 遠藤氏は「(新町西地区の)地権者は、ある意味で市に振り回された被害者だ」と指摘。「地権者の話を聞き、白紙撤回に納得してもらえるよう真摯に対応したい」と述べた。

 事業を止めることで、事業主体の再開発組合や地権者らから損害賠償が求められる可能性があることについては「何十億円も掛かるはずがない。事業は絶対に白紙撤回する」と、あらためて事業中止に強い意欲を示した。ただ、具体的な金額は「分からない」とした。

 事業推進派が多数を占める市議会への対応に関しては「市長選で(事業の是非を問う)住民投票が行われたようなものだ。考え直してくれると信じている」と語った。

 市長選で「市有地に新築する」と訴えたホールは「市有地にとどまらず、もっと広い視野で早急に検討する」とした。完成時期などは明言しなかった。

 老朽化が進むごみ処理施設の更新については「(広域整備を)希望する市町村と早急に話し合いたい」と、広域整備を目指す考えを強調。他市町村との協議会を立ち上げ、徳島市が事務局を担う方針を示した。

 鉄道高架事業に関しては「徳島駅の裏側は民間の投資で再開発される可能性が残っている場所。やる価値のある事業だ」と述べ、県と協議しながら推進する意向を示した。
【写真説明】市政運営に向けた抱負を語る遠藤氏=午前8時半ごろ、徳島市北島田町1の事務所





 9月28日 
 9月27日 
 9月26日 
 9月25日 
 9月24日 
 9月23日 
 9月22日 
 9月21日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報