徳島新聞Web

12月9日(金曜日)
2 2
9日(金)
10日(土)
徳島県内のニュース
「県市協調、具現化を」 知事会見で遠藤新市長に要望   2016/3/28 14:13
このエントリーをはてなブックマークに追加

 徳島県の飯泉嘉門知事は28日の定例会見で、徳島市長選で遠藤彰良氏が初当選したことについて、「大規模事業に市民目線で対応しようという姿勢が多くの支持を集めたのではないか」との見方を示した。今後の県市協調に向けては「公約をどう具現化していくのか。しっかり考えをまとめてもらいたい」と求めた。

 知事は、遠藤氏の勝因について「(テレビの)朝の顔として20年。親しみやすさと抜群の知名度を生かし、市民目線を強調した」と指摘。遠藤氏が白紙撤回を訴えた新町西地区再開発事業に関しては「白紙あるいはやめると主張した候補が多くの票を取った。これまで進めてきた再開発は市民から見ればまずかったということ」と述べた。

 遠藤氏が県との関係強化を訴えている点には「今後さまざまな事業をどう進めていくのか。提案をいただくものについてはしっかり受け止めたい。まずは公約と政治スタイル、スタンスをしっかりと固めてほしい」と述べた。

 現職の原秀樹氏(60)に対しては「県都のかじ取りは大変で、これまでの尽力に敬意を表したい」と語った。

 投票率(45・70%)は過去最低だった前回を20・06ポイント上回った。知事は「(前回より2人多い)4人の戦いとなり、具体的で分かりやすい争点があった」と要因を分析した。




 12月8日 
 12月7日 
 12月6日 
 12月5日 
 12月4日 
 12月3日 
 12月2日 
 12月1日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報