徳島新聞Web

7月27日(水曜日)
2 2
27日(水)
28日(木)
徳島県内のニュース
とくしまマラソン、好記録持つ3選手招待へ 最多の1万4236人参加   2016/3/29 09:42
このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月24日に開かれる「とくしまマラソン2016」の実行委員会総会が28日、徳島市の徳島グランヴィリオホテルであり、14年の大阪マラソン3位の松本翔選手(30)=東京都=ら好記録を持つ市民ランナー3人が招待選手として走ることが発表された。エントリーは1万4236人(県内8308人、県外5928人)で過去最多となったことも報告された。

 松本選手のほか、公務員ランナー川内優輝選手の弟の川内鴻輝選手(24)=埼玉県=と、15年つくばマラソン優勝の俵千香選手(32)=福岡県=が参戦する。松本選手は初出場で、俵選手は2大会ぶり2回目。川内選手は一般参加だった前回に続いての出場。

 龍谷、明治、早稲田の3大学が参加している招待大学には、新たに法政大が加わった。各2選手がペースランナーを務める。既にゲストランナーとして、シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんら3人の出場が決まっている。

 国際マラソン・ロードレース協会(AIMS)公認レースとなってから2回目とあって外国人選手は香港、台湾、中国などから前大会(58人)の2・3倍に当たる133人がエントリーした。

 参加が過去最多となるのを受け、安全強化策としてランナーや見物客がごった返すスタート地点で警察官が沿道警備に当たる「県版DJポリス」を導入。体調不良のランナーがいないか確かめるため医師や看護師ら61人が救急サポートランナーとして走る。

◎「走りよもう止まらん♪」 公式テーマ曲、チャットモンチー制作

 徳島発ロックバンドのチャットモンチーがとくしまマラソンの公式テーマソングを手掛けた。アップテンポの明るい曲で、大会のスタート、ゴール地点などで流され、ランナーを後押しする。

 タイトルは「とまらん」。歌詞には「あの道走ろうだ 猫もミミズも走る道」「走りよもう止まらん どうなっても ええんちゃうで」など阿波弁がふんだんに盛り込まれている。県出身メンバー2人のうち、橋本絵莉子さんが作詞作曲した。

 福岡晃子さんは大会にエントリーしており、2人は「ランナーの皆さんが気持ちよく走れ、エネルギーが湧くようにとの思いで作った」とコメントを出した。曲は大会ホームページで聴くことができる。




 7月27日 
 7月26日 
 7月25日 
 7月24日 
 7月23日 
 7月22日 
 7月21日 
 7月20日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報