徳島新聞Web

9月23日(土曜日)
2 2
23日(土)
24日(日)
徳島県内のニュース
剣山スキー場今季も開放 17日から土日と祝日限定   2016/12/15 14:11
このエントリーをはてなブックマークに追加

剣山スキー場今季も開放 17日から土日と祝日限定 つるぎ町が今季も、剣山スキー場を無料開放する。運営収支の悪化で2007年度に営業を終えたが、スキー場を廃止すると自然公園法で原状回復を迫られるため、苦肉の策として続けている。例年と同様、町は仮設トイレを設置したものの、リフトは動かさず、係員の配置もしない。

 旧一宇村が県から譲り受けた同スキー場は、多額の運営経費が町財政を圧迫していたことなどから07年度のシーズンを最後に休業した。無料開放は08年度に始まり、今季で9年目となるが、係員の配置をしていないため、正確な利用者数は不明という。

 スキー場は、剣山国定公園内にあるため、廃止した場合、施設を撤去して植林も行うなどして元の山林の状態に戻さなければならない。多額の費用を捻出する余裕は町にないため、スキー場の看板は下ろせないのが実情だ。

 廃止した場合、スキー場運営を目的に発行した起債の一括償還を国から迫られることも、無料開放を続ける理由の一つだったが、起債は14年度末で完済した。

 開放するのは初心者コース約85メートルと、初級者コースの一部約100メートル、中級者コースの一部約50メートルで、期間は17日から2月26日まで(年末年始を除く)の土、日曜と祝日。人工造雪機は稼働させないが、積雪状況は町のホームページで周知するという。

 無料開放は今後も続くのか。町商工観光課の篠原尚志課長は、「原状回復には多額の費用がかかり、無料開放の継続を望む声もあるため、現時点でのスキー場廃止は考えていない。国や県と相談しながら、冬季以外の利用についても見直したい」と話している。
【写真説明】今季も無料開放される剣山スキー場=つるぎ町一宇





 9月23日 
 9月22日 
 9月21日 
 9月20日 
 9月19日 
 9月18日 
 9月17日 
 9月16日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報