徳島新聞Web

4月24日(月曜日)
2 2
24日(月)
25日(火)
徳島県内のニュース
今週末、この冬一番の寒さ 積雪・凍結恐れ注意を   2017/1/12 10:22
このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末、この冬一番の寒さ 積雪・凍結恐れ注意を 冬型の気圧配置が強まる影響で、徳島県内は大学入試センター試験が行われる14、15両日に厳しい冷え込みとなる見通しだ。この冬一番の寒気が入り込むため山間部を中心に大雪となり、平野部でも雪の積もる所がある見込み。徳島地方気象台は交通機関が乱れる恐れがあるとして「受験生は余裕を持って出発を」と呼び掛けている。

 気象台によると、四国の上空約1500メートルに氷点下9度以下の強い寒気が入り込む。県内は14日から15日にかけて雲が広がり、荒れた天気となりそうだ。

 14日の徳島市の予想最低気温は1度、15日は0度、最高気温は14日が6度、15日が7度。いずれも平年より2~4度低い。

 山間部で大雪となる恐れがあることから、気象台は11日、「強い冬型の気圧配置に関する県気象情報」を発表。積雪や路面凍結による交通障害や農作物の管理などに注意するよう呼び掛けた。

 県内では昨年1月24、25日に大雪が降り、各地で足を滑らせて転倒する事故やスリップによる交通事故が相次いだ。最低気温が氷点下5度以下になった三好市では水道管の破裂による大規模な断水が発生するなど混乱した。

 今週末の大学入試センター試験を前に、気象台は「交通機関の遅れを想定して余裕を持って出発するなど、遅刻しないようにするとともに、気温が低くなるので体調管理にも気をつけてほしい」としている。




 4月24日 
 4月23日 
 4月22日 
 4月21日 
 4月20日 
 4月19日 
 4月18日 
 4月17日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報