徳島新聞Web

10月20日(金曜日)
2 2
20日(金)
21日(土)
徳島県内のニュース
寒風受け白さに磨き 半田そうめん天日干し盛ん   2017/2/14 10:09
このエントリーをはてなブックマークに追加

寒風受け白さに磨き 半田そうめん天日干し盛ん つるぎ町半田地区で、特産の半田そうめんの天日干し作業が最盛期を迎えている。製麺業者の庭先では、乳白色のそうめんが冬日を浴び、剣山から吹き下ろす寒風に揺れている。

 同町半田の赤川製麺では、小麦粉を練り込んだ生地を専用の干し台「はた」に掛けて1・7メートルほどに伸ばし、麺同士がくっつかないように箸を通す「箸入れ」を繰り返す。毎日午後3時ごろから、日没にかけて作業。夜間は室内に干し、翌日午前中に再び天日を浴びさせた後、長さ19センチに切り分ける。

 同社では1日に約130キロを生産し、県内外へ出荷している。天日干しは8月ごろまで続く。

 作業効率化などのため、近年は温風機などで乾燥させる業者が増え、昔ながらの天日干しを続けているのは約30軒のうち3、4軒のみとなっている。赤川製麺の赤川治社長(70)は「天日干しをした麺は、濃い白になる。太くてコシの強い半田そうめんを味わってほしい」と話した。
【写真説明】天日干ししたそうめんに箸を通す製麺業者=つるぎ町半田の赤川製麺





 10月19日 
 10月18日 
 10月17日 
 10月16日 
 10月15日 
 10月14日 
 10月13日 
 10月12日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報