徳島新聞Web

9月23日(土曜日)
2 2
23日(土)
24日(日)
徳島県内のニュース
コウノトリのひなに足輪 プロジェクトチーム発足   2017/2/16 14:06
このエントリーをはてなブックマークに追加

コウノトリのひなに足輪 プロジェクトチーム発足 鳴門市大麻町で巣作りをしているコウノトリのペアにひなが生まれた場合に備え、徳島県は15日、ひなに識別用の足輪を装着するプロジェクトチーム(PT)を発足させた。ひなの保護管理と生態調査が目的。3月上旬に巣を調査し、装着手順などを学ぶ研修会を開く。

 石井町の県農林水産総合技術支援センターであった初会合は、コウノトリ定着推進連絡協議会の会員や県、鳴門市の担当者ら23人が参加した。

 足輪を装着する際は高所作業車で巣に近づき、ひなを1羽ずつ捕獲。羽毛と血液採取も同時に行うため、PTで専門的知識と技術を習得することを確認した。

 3月の研修会では、兵庫県立コウノトリの郷(さと)公園(同県豊岡市)の主任飼育員が講師を務め、ひなの生態や足輪装着の作業内容などについて解説する。

 装着作業には「バンダー」と呼ばれる鳥類標識調査員の資格が必要。有資格者としてPTに参加した日本野鳥の会県支部の鹿草誠さん(60)は「責任重大だが、失敗がないように頑張りたい」と話した。
【写真説明】コウノトリのひなが生まれた場合に足輪装着を行うPTの初会合=石井町の農林水産総合支援センター





 9月23日 
 9月22日 
 9月21日 
 9月20日 
 9月19日 
 9月18日 
 9月17日 
 9月16日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報