徳島新聞Web

2月22日(水曜日)
2 2
22日(水)
23日(木)
徳島県内のニュース
船村さん ご当地ソング作曲 旧町長が訃報に肩落とす   2017/2/17 14:33
このエントリーをはてなブックマークに追加

船村さん ご当地ソング作曲 旧町長が訃報に肩落とす 船村徹さんは2001年、旧三好郡町村会の依頼で、吉野川の魅力をPRするご当地ソング「四国三郎~旅ゆく川」「青い旅人~吉野川」(いずれも作詞・星野哲郎、歌・北島三郎)の作曲を手掛けている。

 当時、船村さんらへの依頼活動の中心となった旧三好町長の西尾大生さん(76)=東みよし町昼間=は、突然の訃報に「非常に残念」と肩を落とす。曲作りのため、船村さんが来県した際には観光遊覧船に同乗し、景勝地・美濃田の淵を案内。食事も共にして「お酒が好きな人で、ざっくばらんで話しやすい方だった」との印象を受けた。

 都内のスタジオでの録音の際も同席し、北島さんに熱心に指導していた姿が目に焼き付いている。船村さんの作曲活動50周年を祝う際には、三好市井川町の日本酒を贈って喜ばれたという。

 当時、CDやカセットで販売された2曲は現在入手困難となっており、西尾さんは「もう一度、皆さんに曲を知ってもらう機会や方法があれば、先生の供養になるのだが」としのんだ。
【写真説明】吉野川をテーマにした曲作りのため来県し、観光遊覧船で景色を楽しむ船村さん(中)。右は当時の西尾町長=2001年2月11日、美濃田の淵周辺





 2月21日 
 2月20日 
 2月19日 
 2月18日 
 2月17日 
 2月16日 
 2月15日 
 2月14日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報